NEWS

  • 2013.6.9

    『ブルーメの丘と日野ダリア園』

    category:

     ゴールデンウィーク後しばらくの間、いい天気(気候)が続いていましたが、5月末の異例の

    速さでの「梅雨入り宣言」、少し気がめいってしまいますよね!

    でも、梅雨にだって中休みはありますし、これから夏に向かって「森林」や「青葉」、

    「チューリップ」や「菜の花」、「紫陽花」など綺麗な花々の季節でもあります。

    06034.jpg     06049.jpg

    今回は、滋賀県日野にある『ブルーメの丘』をご紹介させていただきます。

    dscf21021.jpg  入園口

     この滋賀農業公園「ブルーメの丘」はドイツの田舎町と農業をテーマにした農業公園です。

    dscf2107.jpg     dscf2154.jpg

     ブルーメとはドイツ語で花を意味するそうです。?

    おいしい石焼窯パンや動物とのふれあいなど楽しさがいっぱいあります。

    各種グルメ体験教室や民芸品・工作教室も沢山あり、お子様の夏休みの宿題などには最適の施設だと思います。

    その他、面白い形をした自転車やボート池のスワンボートなど健康的な乗り物や、

    dscf2112.jpg

    ゴーカート・ポニーの乗馬、ワンにゃんふれあい村などがあり、園内は広いので、黄色いチューチュー

    トレインが園内を循環しています。

    dscf2116.jpg

    当ホテルから:14:で1時間少し見ていただければ到着できると思います。

    お子様がおられるご家族の様是非一度行って見てはいかがでしょうか?

    『ブルーメの丘』公式ホームページ → http://www.blumenooka.jp/

    また、花の里「日野ダリア園」もち近くにあり、5月はイチゴ狩りや牡丹・芍薬園も開園されます。

    top.jpg     25010693_3665_11.jpg     25010693_3665_4.jpg

    イチゴの販売や売店では苗木等の特別販売をされています。「ブルーメの丘」の帰りに寄って帰ってみてはいかがでしょうか?

    『日野ダリア園』ホームページ → http://hinodariaen.com/

  • 2013.6.4

    期間限定!!『朝市』開催!!

    『朝市』と題しまして、ご好評いただいております

    洋食モーニングを、期間限定ではございますが

    ご宿泊者の皆様は無料にてご提供させて頂きます(^O^)/

     

    【朝市実施期間】

    6月10日()?6月15日(土)の朝食まで

     

    是非、この機会にホテル21のご朝食をお召し上がりくださいませ(^-^)

  • 2013.6.4

    朝食にヨーグルトが新登場です!!

    ☆ホテル21ご朝食時にヨーグルトが新登場です!!

    ?image.jpeg

    ヨーグルトに含まれる乳酸菌は整腸作用があり、また美肌にも良いと言われています:204:

    しっかりとした朝ごはん、そして、そこにヨーグルトをプラスして

    元気もりもり1日のスタートをきりましょう♪♪

    ヨーグルトには、3種のソースやフルーツをトッピングしてお召し上がり下さいませ(^^)v

    ?ホテル21ご朝食のご案内?

    和朝食    ¥800

    (メインはシャケ・サバ・サワラ・生姜焼き・目玉焼き&ソーセージの5種からお選び頂きます)

    洋朝食    ¥800

    朝食は軽めで...。というお客様はお手軽モーニングもございます☆

    和食モーニング(おにぎり2個・お味噌汁)   ¥400

    洋食モーニング(トースト・ゆで卵)   ¥400 ?

    ?a.jpeg  a.JPG

    さらに!!ご朝食をご利用頂いたお客様はもちろん、

    ご宿泊者様はご自由にお好きなだけドリンクバーをお楽しみいただけます♪♪

    今月スタッフおすすめドリンクがこちらです↓↓

    ?20130522_103724.jpg

    〈ブルーベリー&カシス〉

    これからの暑い時期にぴったりのスッキリしたドリンクです!(^^)!

    ぜひ、一度味わってみてください☆

    その他、コーヒー、紅茶、オレンジジュース、野菜ジュース、ミルク、豆乳などご用意しております?

    【営業時間】

    7:00?9:20(洋食モーニング・ドリンクバーのみ6:30?ご利用頂けます)

    ご宿泊の際はぜひ一度、ご朝食のご利用をお待ちしております(●^o^●)

  • 2013.5.30

    お茶の名所土山へ!!おいしいお茶を味わう♪♪ (滋賀・甲賀市)

    category:

    ?おはようございます:230:

    甲賀市・土山はお茶の名所でございます♪♪
    今回は明治5年から創業しているお茶の老舗「丸安茶業株式会社」を紹介させて頂きます(≧∇≦)

     クリック拡大      クリック拡大

    店内にはたくさんのお茶や、お茶にちなんだ商品が並んでいます:38:

    クリック拡大 

    おすすめは、煎茶「斎王の里」(100g1,050円)。渋味の中にほのかな甘みが広がる、上品な味わいのこのお茶は、お店で一番人気の商品だそうです:21::21:

    他にも、減化学肥料減農薬で栽培された「かぶせ荒茶」(100g500円)や、抗アレルギー物質として注目されている「メチル化カテキン」をたくさん含んだ「べにふうき」(スティックタイプ・0.5g×30本、800円)など、様々なお茶が並んでいます(〃▽〃 )

    クリック拡大 ← ←?土山茶が入っている“のりの佃煮”(180g 525円)

    囲炉裏が置かれた店内では、お茶の試飲・販売のほかに、ぜんざいやお団子などお茶に合う和菓子もいただけるので、休息するのにぴったりのスポットとなっております:grin:
    新茶の摘み取りごろとなるこの時期に、おいしいお茶を楽しんでみてはいかがでしょうか?

    『丸安茶業株式会社』のホームページはこちら → → http://www.oumi-maruyasu.co.jp/

    丸安茶業 株式会社
    滋賀県甲賀市土山町頓宮267 TEL.0748-67-0015 FAX.0748-67-1261

  • 2013.5.25

    近江神宮饗宴祭

    category:

    ?本日は6月30日に近江神宮で行なわれます近江神宮饗宴祭をご紹介します。

    ?近江大津宮・大津京の時代に食膳に供されたと想像される故国近江国の特産物などを特殊神饌として

    ?お供えし、大津宮の盛時を偲ぶ祭典。1年を2つに分ける夏越(なごし)の6月30日、無病息災で夏を乗り切る

    ?よう健康祈願の意味をも込めて行われる。

    ?大膳職以下の大人の所役のほか保育園の園児20余名が稚児として神饌を奉献する。

    ?清和四條流の庖丁式では、鮑が調理される。
    ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 典後の直会? 昼食では、健康で幸多く過ごされるよう、夏越の薬膳料理を賞味し、

    ?「神々とともに歌い遊ぶ」をコンセプトに演芸を楽しんでいただく。

    16878_1.jpg

    日時      平成25年6月30日(日) 午前11時

             (毎年6月30日)

    祭典      近江神宮本殿

    直会(昼食)  近江勧学館

    参列費    3500円(含昼食)

    開催地    近江神宮 滋賀県大津市神宮町1?1

    《直会・余興》

    ◇ 無病息災で夏を越す夏越(なごし)の薬膳料理

       (饗宴祭のみの食事です)

    ◇ 琴城流青松会による大正琴演奏

    ◇ 民謡と踊り

    近江神宮の御祭神のご加護により、無病息災で夏を乗り切られ、家内安全また健康にて、幸多くこれからも過ごされますよう、饗宴祭参列のご案内を申し上げます。

    ※参列ご希望の方は事前申込が必要です。当日のみ調理される薬膳料理の数に限りがありますので、電話・FAX・メール等でお申し込みください。

  • 2013.5.20

    八幡山地蔵尊まつり  近江八幡

    category:

    八幡山(標高271.9m)は、豊臣秀次が築いた八幡城の城跡で                                                                           本丸跡には村雲瑞龍寺が京都から移築されています。

    その瑞龍寺で、毎年6月第1日曜に地蔵尊まつりが開催されます。

    八神仏を山内6個所「観音さん、地蔵堂、中の丸、北の丸、稲荷堂、本堂(3体)」で特別開帳されます。

    また、ロープウェー山麓駅では、先着200人にお菓子引換券が配布されます。

    ● 開催日
    6月2日(                                                                                           

    ● 時 間                                                                                                    10:00頃 ?15:30

    ● 料金                                                                                                         無料  ロープウェー利用の場合は大人800円・(小人は無料。当日限り)
                                                                                                         ● お問合せ先
    瑞龍寺 0748-32-3323                                                                                           



    大きな地図で見る

  • 2013.5.15

    『東近江大凧まつり』

    ?今年も開催されます!!

    毎年5月の最終日曜日に開催されている「東近江大凧まつり」は、今回より会場を「八千代橋下流河川敷」から

    「ふれあい運動公園」に変更し開催されます。

    photo14s.jpg   photo12s.jpg   photo02s.jpg   05971.jpg

    まつりの目玉は、なんといっても300年以上も昔の江戸時代中頃からの伝統があり、過去には畳240枚分の大凧が揚げられ、日本一の大きさを誇る「100畳敷き東近江大凧揚げ」です。畳一枚分に対し、ひとりの引き手が必要となり、100畳敷大凧には100人もの引き手が必要となります。まつり当日は一般の人も引き手として参加できます。

    また、日本各地からの伝統凧や郷土凧が舞い揚がる「全国各地の凧の競演」、約40チームが参加し、畳2枚分・畳8枚分の大きさの大凧の図柄や揚がり方を競う「ミニ東近江大凧コンテスト」、オープニングを飾る20畳敷大凧揚げと一日空に凧が舞う「お祭り」です。

    photo09s.jpg         photo10s.jpg

    その他当日は、ステージショー、バザーコーナー、写真コンクールなども開催されます。

    【?開催日時】

    2013年5月26日(日) 午前9時20分?午後3時
    ※雨天時は6月2日に延期

    【会場】

    ふれあい運動公園 (東近江市栗見新田町地先)

    【アクセス】

    公共交通機関:JR琵琶湖線「能登川駅」下車 無料シャトルバス20分

    車:名神八日市ICから約40分(誘導看板あり) 特設駐車場あり

    駐車場:普通車1000台

    その他:会場内は一般来場者用駐車場がありませんので、JR能登川駅西口周辺などの大凧まつり特設駐車場から無料シャトルバス(所要時間10分?20分)をご利用下さい。

    【問い合わせ】

    東近江大凧まつり実行委員会事務局(東近江市役所 観光物産課内)
    TEL:0748-24-1234 FAX:0748-24-0752

    ホームページ →  http://oodako.net/

    大凧の舞い上がる瞬間の大迫力を直接、会場で感じてみてはいかがでしょうか?

  • 2013.5.10

    山ガール始動!!六甲山登山

    category:

    ?? 六甲山 ?

    兵庫県南東部、神戸市の市街地の西から北にかけて位置している山塊です。

    日本三百名山、ふるさと兵庫50山の一つでございます。

    わたくし、先日、この六甲山に登って参りましたので、少し紹介させて頂きます(・∀・)ノ

    この日は、朝の9時から歩き始め、目指すは六甲山最高峰!!

    image1.JPG

    【高座の滝】?

    連休の真ん中ということもあり、たくさんの登山客で賑わっていました☆

    途中、なかなか険しい箇所もありましたが、私も前の人に続けと一生懸命前へ前へと足を運びました(´ω`。)

    image91.JPG  image8.JPG

    image71.JPG

    image61.JPG image52.JPG

    【風吹岩(かざふきいわ)】

    山道の分岐にある巨大な岩場で、絶好のビューポイントです!!

    南には市街地と海の展望が見渡せ、北側に広がる山々の景色も見事でした(≧∇≦)

    風吹岩から南東あたりに広がる一帯の岩場は、通称「ロックガーデン」と呼ばれます。

    image4.JPG image3.JPG

    左上の写真は何か動物に見えませんか??( ̄∇ ̄*)

    (手前にある木が大きく口を開けたおおかみみたいに...(笑))

    自然いっぱいで歩いていて、とにかく気持ちが良かったです☆

    image.JPG image10.JPG

    途中、立ち止まり景色を眺め、その美しさにまたパワーをもらい、

    約3時間半かけて、六甲山登りきりましたぁ?(^O^)/

    天気も良く、上から景気を見たときは感動でした。

    本当に登りきったときの達成感はすごかったです。

    最高でした!!

    image111.JPG

    六甲山標高931m。

    登山の経験は、まだ2・3回ほどですが、今回でより登山の楽しさを知りましたので、

    今後も、回数を重ねていけたらなぁと思っております(^▽^)/

    また、六甲山は夜景もみどころとして有名です☆

    近くには有馬温泉もございますので、登山後には温泉につかってゆっくりするのも最高だと思います(´∇`)

    http://www.city.kobe.lg.jp/information/public/online/rokkosanpo/

    また、ホテル21からはお車で2時間ほどでございます。

  • 2013.5.5

    ◆県立近代美術館◆ 装いとしつらえの四季(滋賀・大津市)

    ?おはようございます:230: 皆様、ゴールデンウィ―クはいかがお過ごしでしょうか?o(≧∇≦*o)(o*≧∇≦)o

    ただ今、大津市の県立近代美術館で2013年6月30日()まで「装いとしつらえの四季-志村ふくみの染織と日本画・工芸名品選-」が開かれています:36:

    豊かな色彩美をほこる志村ふくみの紬織を中心に、壮大な自然の風景を描いた山元春挙、野添平米や岸竹堂など、近代絵画の巨匠たちによる掛軸、屏風、額装の作品と、自然の美を陶芸に取りいれた清水卯一、竹工芸で知られる杉田静山の作品、と盛りだくさんな内容。館の所蔵品から選りすぐった作品が、春夏秋冬に分けて展示されています:21::21:

           クリック拡大    クリック拡大

    多彩な色合いの作品から四季の美しさをたっぷり味わえます!!(≧∇≦)!!
    今回の作品展では、うれしいことに前期と後期で作品展示入れ替えがあるとの事です:grin:

    絵画と染織は総入れ替えなので前、後期合わせると、志村ふくみの紬織48点を含む170点もの作品を見ることが出来ます!!ぜひ会期中に2度訪れたいですネ♪♪

    ■ 2013年4月6日()?6月30日()月曜休館 ■

    ※前期:4月6日?5月19日、後期:5月21日?6月30日、前期と後期で作品展示入れ替えあり

    ■開館時間
    9:30?17:00(入館は16:30まで)

    ■場所
    滋賀県立近代美術館
    (滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1)

    ■料金
    一般750円、高大生500円、小中生300円
    ※上記料金で企画展・常設展とも鑑賞できる

    ●お問い合わせ
    滋賀県立近代美術館
    TEL:077-543-2111

    ホームページはこちら → → http://www.shiga-kinbi.jp/

  • 2013.4.30

    近江八景

    category:

    皆様こんにちは。

    GWになり観光地にお出掛けの方も多いかと思います。

    滋賀県は琵琶湖周辺で景色の良いところが多くドライブなどで

    訪れる方も多いです。

    本日はその中でも特に有名な近江八景をご紹介したいと思います。

    近江八景は、「瀬田(せた)の夕照(せきしょう)」「石山(いしやま)の秋月(しゅうげつ)」「粟津(あわづ)の晴嵐(せいらん)」「三井(みい)の晩鐘(ばんしょう)」「唐崎(からさき)の夜雨(やう)」「比良(ひら)の暮雪(ぼせつ)」「堅田(かたた)の落雁(らくがん)」「矢橋(やばせ)の帰帆(きはん)」などの琵琶湖の南湖の景勝をいいます。それらの景色の選定についてはいろいろな説がありますが、室町時代建仁寺や天龍寺の僧達が、中国・洞庭湖の瀟湘八景にちなんで思い思いに選んでいたものを、近衛政家の提案で後陽成(ごようせい)天皇が決めたものといわれています。多くの文人墨客達によって詩歌や絵画に表され、歌川広重(うたがわひろしげ)の『近江八最』によって全国的に有名になりました。現在、周りの環境が変わりましたが、そこここに面影を偲ぶことができます。

    hakkei_02.jpg

    ?ドライブコースの一つに組み込んでみてはいかがでしょうか?