• 2009.8.28

    古例祭 ?多賀大社?

    category:

    毎年、9月9日に多賀大社で豊年満作を感謝する秋祭りとして、古例祭が行われます。この祭で催される神事角力( しんじずもう )が古知古知角力( こちこちずもう )です。因みに【 古知古知 】とは古い出来事偲ぶという意味だそうです。往古伊吹山の八岐大蛇( やまたのおろち )を退治したことから、その古事をしのんで行われるようになりました。中河原村と高宮村の2村の童児により角力が行われたのが始まりといわれ、今に伝えられています。現在は氏子の青年たちによって相撲を3番取り、東の「多賀の里」が西の「寿命ケ石」に勝てば豊作とされてます。

    dsc01174.jpg dsc00176.jpg

     開催日時 : 2009年9月9日(水) 13:00??

     お問い合わせ先  : 多賀大社 0749?48?1101

     駐車場 : 普通車 300台?

     当ホテルより、お車で約50分


    大きな地図で見る

  • 2009.8.25

    近江中山の芋競べ祭り ?日野町?

    category:

    9月1日、日野町で『近江中山の芋競べ祭り』が行なわれます。東西2つの集落が、神前で里芋の長さを競い合う祭で、これに似た祭は全国どこにもなく、まさに天下の奇祭といわれています。 平安時代末期から続けられている勧農行事といわれています。当日の9月1日は、中山の東西で栽培されたものの中でもっとも大きい里芋を選んで、孟宗竹(もうそうだけ)に結わえておきます。そして、熊野神社で盃の儀式を終えた後、東西別々の道を通って野神山へ登ります。前日までに祭場は、山子と呼ばれる男児たちによって竹で囲いを作ったり、小石をぎっしり敷き詰められて準備されています。山上の祭場で、東西7人ずつの山若と呼ぶ青年たちが祭を始めます。まず、三々九度の盃があり、角力が奉納されます。それから、膳が出されたり引き出物の交換があったりと約2時間の儀式が続き、1番最後に、芋の長さ競べが行われて勝負を決定します。西谷の芋が長いと豊作、東谷の芋が長いと不作になるといいます。800年以上の歴史があり、平成3年2月21日に国の重要無形民俗文化財に指定されました。

    dsc01106.jpg

    開催日 : 2009年9月1日(火)
    開催時間 : 13:00?16:00

    開催場所 : 熊野神社・野神山
    開催地住所 : 滋賀県蒲生郡日野町中山1931

    お問合せ先 : 日野観光協会 0748?52?6577


    大きな地図で見る

  • 2009.8.22

    瀬古の流星 ?甲南町?

    category:

    甲賀市甲南町竜法師の瀬古薬師堂近くで9月12日(土)夜、忍者ののろしが起源と伝わる花火『 瀬古の流星 』が打ち上げられます。 花火の原型ともいわれ、薬師堂の祭りに合わせて行われる。昭和初期にいったん途絶えたが、火薬の配合が記されていた「瀬古青年買物控」の発見を契機に青少年地域活動促進事業として瀬古流星保存会を結成。昭和51年復活し、地域の人々の手で伝承されており、忍者の里を偲ぶ風物詩となっています。夏の花火大会の様な、何千発、何万発の華やかさはございませんが、素朴で美しく夜空に描くオレンジの放物線が、初秋の夜空を飾ります。

    p6050139.jpg

    開催地 : 甲賀市 瀬古薬師堂(甲南町)
    開催時間 : 18:30?19:30
    主催者 : 瀬古の流星保存会
    お問い合わせ先 : 甲南町観光協会 0748?60?2690
  • 2009.8.20

    マキノ高原ヨシたいまつ祭り

    category:

    ?8月22日(土) 12:00から、高島市で『マキノ高原ヨシたいまつ祭り2009』が開催されます。

    マキノ高原に竹ランタンとヨシたいまつを並べ、灯を灯すイベントです。

    p6300139.jpg

     12:00?ふるさと屋台バザール
     14:00?竹ランタン設置
     19:00?竹ランタン点火
     19:00?ヨシ笛・コカリナコンサート
     20:00?影絵(人形劇団あっぷりけ)
     20:30?イルネイロ野外コンサートとヨシたいまつ点火
           エンディング曲とともに花火

     開催場所 : マキノ高原温泉さらさ

     問い合わせ先  : マキノ高原管理事務所 0740?27?0936


    大きな地図で見る

  • 2009.8.17

    引接寺の『万燈供養』  ?東近江市?

    category:

    湖東三山の一つ津百済寺の末寺にあたる天台宗の来迎山引接寺(いんじょうじ)で『万燈供養』が営まれます。信者達の手で来迎浄土(らいごうじょうど)に集められた石仏、約5500体を供養する行事で、毎年8月22日に行なわれます。来迎浄土にある石仏は、人々に大切に供養されていたものが戦国時代、織田信長の兵火により破壊されたもので、いまだに、付近の山野には石仏が放置されたままになっており、その数は数千とも数万ともいわれてます。万燈供養は、腰に大きな土鈴をつけた子供達や信者、参拝者の方々が石仏や石塔の前に立てられたろうそく一体一体に心を込めて灯りを灯し、てを合わせます。全ての石仏に灯りのともった様子は、たいへん幽玄な雰囲気で、夏の風物詩として有名です。この行事は、東近江市八選の一つに選定されております。 また、今年はゲストにアントニオ・古賀氏をむかえて、音楽と光のハーモニーをお楽しみ頂けます。

    imageman.jpg

     行事内容   18:00 採燈護摩(平和祈願)
              19:00 萬燈供養(先祖供養)
              19:45 アントニオ古賀芸能生活、50周年コンサート

     お問合せ
     引接寺 TEL: 0749?46?1285 

     アクセス
     車:名神高速道路八日市ICから車で15分 駐車場:普通車40台
     その他:JR琵琶湖線能登川駅から近江バスで百済寺下車徒歩10分


    大きな地図で見る

  • 2009.8.14

    サマーフェスタinせた 瀬田川花火大会

    category:

    夏の湖国のラストを飾る花火大会です!! 先日お伝えした、大津三大祭のひとつ『 船幸祭 』に併せ、御座船に乗った神輿が戻ってくると、瀬田川にかかる唐橋の周辺で花火の打ち上げが始まり、約1200発が夜空を彩ります。光のカーテンが湖面に映し出され、幻想的な幻想的な景色となる瀬田の唐橋のライトアップもこの日が最終日となります。残りわずかですが空室がございます。是非、お越しくださいませ。

    dsc11367.jpg dsc11368.jpg

    dsc11366.jpg

    開催地 : 瀬田唐橋周辺

    開催日 : 8月17日

    開催時間 : 19:50?21:00

    お問合せ先 : 瀬田川流域観光協会 077?537?1105
    ?

  • 2009.8.12

    船幸祭

    category:

    瀬田川の夏を彩る祭り、『 船幸祭 』

    大津三大祭の一つで、建部大社の祭神である日本武尊(やまとたけるのみこと)による海路東征の故事に由来している祭りです。8月1日のさかき立てに始まり、7日の納涼祭、15日からの献燈祭、16日の宵宮を経て、8月17日に本祭を迎えます。重さ1.5tの大神輿が神楽船・稚児船など20隻に警固されながら瀬田川を川下りします。

    dsc1167.jpg

    開催地 : 大津市 建部大社・瀬田唐橋周辺

    開催時間 : 16:30?21:00頃

    お問合せ先 : 建部大社 077?545?0038


    大きな地図で見る

  • 2009.8.5

    手筒花火と和太鼓の競演

    category:

    ?

    8月13日(木)、日野町の滋賀農業公園ブルーメの丘にて『 手筒花火と和太鼓競演 』が開催されます。
    三ケ日町手筒保存会の手筒花火と東近江市五個荘町のてんびん太鼓「響音」の競演。
    日本が世界に誇る伝統の花火と和太鼓の競演を是非お楽しみ下さい!!

    また、今園内では約5万本のひまわりが咲き誇り見ごろとなっております。

    開催時間  : 20:00? ※ 雨天の場合は翌日に順延
    お問い合わせ先  : 滋賀農業公園 ブルーメの丘 0748?52?2611


    大きな地図で見る

  • 2009.8.3

    比叡山ライトアップ根本中堂

    category:

    ?dsc01253.jpg

    世界文化遺産である比叡山延暦寺が、8月11日(火曜)から15日(土曜)までの5日間、東塔一帯で『比叡山ライトアップ根本中堂』が開催され、赤や青などの光によって、比叡山一帯が幻想的な雰囲気に包まれます。 ライトアップのメインステージとなる根本中堂には、伝教大師・最澄が灯したという1200年間一度も消えることなく輝き続けている「不滅の法灯」があります。その法灯から移した灯火で、提灯やろうそくにあかりを灯し、平和への願いを込めてお祈りをされます。夏の夜に浮かび上がる癒しの空間での涼しいひとときをお過ごし下さいませ。

    場所 : 比叡山延暦寺東塔一帯

    時間 : 各日とも21:00まで( 拝観受付は20:30まで )

    夜間巡拝料 : 大人 500円 中高生 350円 小学生以下 無料

    お問い合わせ先 : 比叡山振興会議事務局 077?529?2216

  • 2009.7.31

    五山送り火・大文字焼き

    category:

    daimonji.jpg

    もうすぐ8月だというのに、まだ梅雨は明けず、全国各地でゲリラ豪雨や竜巻など異常気象が報告されてます。

    近畿地方の梅雨明けは、いつになることやら。今年の夏は短いんでしょうか?はやくスカッと晴れ間がみたいものです。

    京都では、夏の終わりを告げる「五山の送り火」が8月16日に開催されます。

    8月16日、残りわずかですが空室がございますよ!

    荘厳な夏の夜を演出する「五山送り火」。 お精霊(おしょらい)さんが帰らはる―。夏の夜空に燃え盛る五山の送り火は、お盆の精霊を送る宗教行事ですが、京都の夏の風物詩としてあまりにも有名です。市中は静寂と独特の厳粛なムードに包まれ、鴨川畔などの鑑賞スポットには、全国から多くの人が集います。また毎年好評の鑑賞バスもますます人気を呼んでいます。点火時間は午後8時より、各山とも30分間。市内のビルが照明を落とすと、まず東山如意ヶ嶽に大の字が浮かび上がります。続いて、松ヶ崎の西山に妙・東山に法、西賀茂船山に船形、衣笠大北山に左大文字、最後に嵯峨曼荼羅山に鳥居形が点ります。五山の送り火は、京の夏の終焉を飾る行事でもあります。

    各山の点火時間

    大文字(東山如意ヶ嶽)─ 20時

    妙 法(松ヶ崎西山・東山)─ 20時10分

    船 形(西賀茂船山)─ 20時15分

    左大文字(衣笠大北山)─ 20時15分

    鳥居形(鳥居本曼荼羅山)─ 20時20分

    点火時間は各山とも約30分間※気象条件によっては点火時刻の変更をする場合もあります。

    お問い合わせ:京都市観光案内所(JR京都駅2階) TEL 075(343)6655京都五山送り火連合会ホームページ:

    http://www.gozan-okuribi.com/