• 2011.3.24

    琵琶湖博物館

    皆さん :223:?こんにちは :230:

    3/12(土)?? 3/26(土) 迄の間、琵琶湖博物館 では、:44:?:44:?:44:

    ?偏光シート?と?紙コップ?を使って、キラキラ輝く:21:不思議なスコープを作る体験が出来ます :38:?

    【 場所 】 琵琶湖博物館 ( 草津市下物町1091 )

    【 時間 】 13:30 ? 15:00 (受付 13:00 ? 13:30 )

    【 料金 】 参加費無料  

    【入館料】 大人 750円  大学・高校生 400円  小・中学生 無料

    【 定員 】 各回 30人 ( 当日受付 ) ※ 小学4年生以下は保護者同伴

    【 問い合わせ 】 ?琵琶湖博物館 / 077?568?4811

    草津観光の際、お子様と一緒に 琵琶湖博物館 へ行かれてはいかがですか :45:

    博物館ならきっと、大人の方も楽しんで頂けるとかと思います :39:

       写真   写真

    ?????????????????????????????????????? :14:? ホテル21 から お車で約15分 ??:14:

  • 2011.3.16

    「おごと温泉 六角足湯」

    ?昨年の末頃に、JR湖西線 「おごと温泉駅」を出たところ(ロータリー前)に、

    「おごと温泉六角足湯」の施設が出来ています。

    ca390442.jpg

    これは、平成20年3月15日に、JR湖西線「雄琴駅」から「おごと温泉駅」に、駅名を改称されたのを機に、

    おごと温泉観光協会が、おごと温泉駅前に足湯(おごと温泉六角足湯)を誕生させた運びとなっています。

    ca390443.jpg

    おごと温泉は、比叡山延暦寺の開祖伝教大師最澄が発見した霊泉といわれております。

    若干ぬるめですが、確かに温泉の湯です。

    ca390447.jpg

    雄琴の街には十数件の旅館や民宿などがあり、連日にぎわっているようです。

    ca390450.jpg

    私が訪れたのは、土曜日の夕方でしたが、駅前ロータリーは送迎などの車で、

    にぎわっていましたが、残念ながら誰一人、利用している方はおられませんでした。

    これからもっと本格的なお湯に入られるのでしょうから、この時点では足湯には

    興味がないのかもしれませんね?!

    http://www.ogotoonsen.com/event/ashiyu/index.html

  • 2011.1.25

    「びわ湖バレイスキー場」

    皆様、びわ湖の西部の比良山系に「びわ湖バレイ」(スキー場)があることはご存知だと思います。

    今年は例年に比べ雪の多い年となっていると思います。

    「びわ湖バレイ」は、関西有数の規模を誇るスキー場で、山麓駅(さんろくえき)から最新鋭の大型ロープウェイで

    打見山(うちみやま)山頂に着くと眼下に琵琶湖が広がり、9つの滑走コースを持つ変化に富むゲレンデでは、

    雄大な景色を眺めながら12月上旬から3月下旬まで豪快なスキーが楽しめます。

    また、スキー、スノーボードのスクールも充実しています。

    10285.jpg   110471.jpg   11548.jpg??????

    さらに、春の訪れとともにスイセン、シャクナゲ、ツツジと夏まで花が咲き誇り、

    登山者やハイカーの目を楽しませます。

    また、フィールドアスレチックや大滑り台など遊戯施設やスポーツ施設が整備されていて、

    一年中楽しめるレジャーゾーンとして定評があります。

    ?11268.jpg  11237.jpg

    私自身、すぐ近くに住んでいますが、スキーをやらないのがもったいないように思います。

    以前、春の時期に登ったことがありますが、琵琶湖を一望できて、

    まるで天国から琵琶湖を見下ろしているような気分だったと思います。

    ホテル21からでも:14:1時間弱で到着できると思います。

    皆様も、もし機会があれば一度登ってみてはいかがでしょうか?

    きっと満足(感激)していただけると思いますよ。

    詳しくはこちらから   ↓     ↓     ↓

             http://www.biwako-valley.com/

    ただ今、長浜は、大河ドラマ「江?姫たちの戦国?」の話題のまちです。

    江・浅井三姉妹の博覧会も1月15日(土)から開催されています。

    長浜のまちも一度行って観てはいかがでしょうか?

    「江・浅井三姉妹博覧会」 →  http://www.azai-go.jp/

  • 2010.12.4

    「白髭神社」

    湖西側161号線の高島市に入ったところに「白髭神社」があります。?

    湖中に朱塗りの大鳥居があり、国道161号線をはさんで社殿が立っています。

    「白鬚さん」「明神さん」の名で広く親しまれ、また、「近江の厳島(いつくしま)」とも呼ばれています。

    社名のとおり、延命長寿・長生きの神様として知られ、また、縁結び・子授け・開運招福・学業成就・

    交通女全・航海安全など、人の営みごと、業ごとすべての導きの神でもあります。

    祭神は猿田彦命(さるたひこのみこと)。

    sirahigehonndenn1.jpg

    創建1900年、近江最古といわれる歴史を誇り、現在の社殿は豊臣秀吉の遺命によって、その子秀頼が

    片桐且元(かたぎりかつもと)を奉行として造営したものです。

    sirahig5.jpg

    水平線に浮かぶ沖島を背景に、湖中の鳥居を通して漁船が行きかう風景が美しいです。

    また境内には、明星派の歌人である与謝野鉄幹・晶子夫婦が神社を訪れた時に詠んだ歌を刻んだ歌碑があります。

    huyunohinode1.jpg

    まるで広島の宮島のようです。元旦に「初日の出」をご覧になられる方もいらっしゃいます。

    もし元日、天気がよければ一度観てみたいものです。

    ちなみに、私事ですが母親と娘の名前はこの「白髭神社」で名前をいただきました。

    http://kamnavi.jp/en/oumi/sirahige.htm

  • 2010.11.24

    「京都大原三千院」

    以前、これくらいの時だったと思いますが、京都の大原三千院に行ったことがあります。

    京都の北東部に位置する大原は、かつては世を捨てた隠者たちが住んだ隠れ里とも云われます。

    山あいの自然豊かなところなので、この大原もきっと綺麗な紅葉の真っ只中であろうと思います。

    最近では、大原のバス停から三千院へ至る 川沿いの道には京都土産のショップが並んで

    観光スポットらしくなっています。

    大原は、仏教音楽、声明の生まれた地。

    静かな調べに耳を傾けながら、 寺々を巡り歩いてみてはいかがでしょうか?

    sanzenin.jpg

     260px-1.jpg

    mon.jpg    http://www.sanzenin.or.jp/

    この大原は、京都の北東部にあり、かなり奥まった所にありますので、市内から行かれる場合も

    結構時間がかかると思います。

    でも、滋賀から行く場合、琵琶湖大橋方面から途中トンネルを抜けて行くると結構早く行くことが出来ます。

    ちなみに、今年の10月1日から道中の途中トンネルが無料となりました。

    この道を利用して京都大原三千院に紅葉を観に行ってみてはいかがでしょうか?  

    http://www.biwa.ne.jp/~douro-co/tochu/index.html

  • 2010.9.21

    「道の駅」びわ湖大橋米プラザ

    まだまだ暑い日が続きますが、皆様如何お過ごしでしょうか?

    でも、朝・夕は大分涼しくなって来ましたね!

    今回は、「道の駅」びわ湖大橋米プラザをご紹介させて頂きます。

     「道の駅」米プラザは、滋賀県農業および滋賀県産農産物のPRと

    道路利用者の快適な休憩・交流空間の創造により、淡海文化の発信基地として

    平成8年10月に開設されました。

    駅内では地場特産品の販売はもとより、ゆっくりご賞味いただくためのレストランもあります。

    また、館内には研修室も整備されており、地域の交流拠点としても利用できるようです。

    これからは、秋の観光:35:シーズン到来です。

    湖西方面へ観光に行かれる方は是非「道の駅」びわこ大橋米プラザに立ち寄って見てはいかがでしょうか?

    琵琶湖大橋から見る琵琶湖は、まるで海のようです。

    詳しくはこちらから  →  http://www.biwa.ne.jp/~douro-co/kome/index.html

    ca390307.jpg  建物入口   ca390309.jpg  売店

    ca390310.jpg  ca390313.jpg  季節の野菜や果物の販売

    ca390317.jpg湖に出れば目の前は琵琶湖大橋 ca390099.jpgメロディーロード

    ca390318.jpg桟橋もあります ca390319.jpg 対岸には「ピエリ守山」もあります

  • 2010.8.25

    「陶芸の森」と信楽の町

    category:

    先日、ラジオで信楽の町を案内されていました。

    そういえば、昔何度か行ったことがある信楽の町を、今回は紹介させて頂きます。

    狸の置物で有名な信楽町は、歴史的にも1250年の伝統を誇る陶芸の郷です。

    日本の六古窯の一つに数えられ、今も盛んに陶器の生産が行われています。

    この信楽町に陶芸を中心とした文化創造の人、情報、産業の国際的な発信の場を提供する

    「陶芸の森」が設立さています。この「陶芸の森」に行っていただければ、信楽焼きの全てが

    解っていただけるかと思います。

    その他、陶芸の郷は国道307号線の紫香楽宮付近から国道422号線の出会う朝宮付近までで、

    店先に狸の置物や陶器がずらーと並べてある大小のお店を眺めているだけでも、本当に面白い、

    不思議な感覚になってしまいます。

    この信楽の町へは、ホテル21から車:14:で40分位で行けると思います。

    是非一度行って観てはいかがでしょうか?

    10324.jpg  01368.jpg  01347.jpg

    詳しくはこちらから  →   http://www.sccp.or.jp/

  • 2010.8.18

    「佐川美術館」の絵本原画展

    毎日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    只今、守山にございます「佐川美術館」では、ヨーロッパ ? 珠玉の ー 絵本原画展を開催され、

    市川里美さんとイギリス人のバーナデッド・ワッツさんの何とも可愛らしい絵本の原画を展示されています。

    市川里美さんは、20才代でフランスに渡り、独学で絵を描きはじめられ、これまで70冊以上の絵本を、

    フランス、アメリカ、日本など世界各国で出版されてきました。子供や自然界の動物たちをやさしいまなざしで

    描写されたこれらの絵本は、世界中の子供たちから愛されています。

    pic05s.jpg    pic01s.jpg    pic08s.jpg

    また、バーナデッド・ワッツさんも、著名な絵本作家で、これまで40年以上にわたって世界中で100冊以上

    の本を創作されてきました。特に、日本でその人気は高くて、今でも50冊以上の絵本が各社から翻訳出版

    されています。

    pic01s1.jpg    pic06s.jpg    pic07s.jpg

    現在もフランスに住む市川里美さんとイギリスに住むバーナデッドさんですが、十年来の友人だそうで、

    両国を結ぶ「ユーロスター」を使って互いにドーバー海峡を行き来しながら、交流を深めてこられたようです。

    この仲のいい二人のコラボ原画展を是非観に行ってみてはいかがでしょうか?。

    きっと心から癒やされ、優しい気持ちになれると思います。

    「佐川美術館」までは、ホテル21から車:14:で30分ほどでいけると思います。

    この原画展は8月29日まで展示されています。

  • 2010.8.4

    醒ヶ井「梅花藻(バイカモ)」

    今年も行きますよぉ? :grin:

    夏の湖国、外せない風物詩

    ? 醒ヶ井梅花藻鑑賞 ?

    ? ※ 写真は昨シーズンのものです ?

    dsc01369.jpg?dsc01371.jpg

       中山道の醒井宿の案内板です               湖国十景の一つにかかげられる地蔵川

    dsc01380.jpg

    dsc01382.jpg

    dsc01401.jpg

    中山道の宿場町として栄え、今も残る古い町並み

    居醒の清水を源流とし、絶滅危惧種ハリヨが泳ぐ湧き水の川

    癒されますよぉ? :smile: ぜひ :mrgreen:

    ?清流に咲く多年草の水草で、梅の花に似た小さな花をつける『梅花藻』

     

    8月8日() まで、夜間ライトアップされてますよ :razz:

     

    詳しい内容は ? ? ? から

    米原市観光ガイド

     


    大きな地図で見る

  • 2010.8.3

    びわ湖「近江舞子浜」と「松の浦浜」水泳場

    毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

    夏バテなど大丈夫でしょうか?

    今回、びわ湖の湖西側で、比較的綺麗な浜を2箇所ご案内させて頂きます。

    先ず、「近江舞子浜水泳場」ですが、比良連峰を背景に約4km続く白砂青松の浜。

    「涼風・雄松崎の白汀」として、琵琶湖八景の一つとして数えられます。

    キャンプや夏の水泳客で賑わうほか、ボードセイリングやバスフィッシングなど、

    一年を通じてマリンスポーツのメッカにもなっています。

    この浜は、びわ湖の中でも珍しく、直ぐに深くなる、いわゆるすり鉢状になっています。

    その分、湖がとても綺麗な浜です。

    07903.jpg        07898.jpg  

    「近江舞子水泳場」 →  http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_feature_1731.html

    次に、「松の浦水浜泳場」ですが、この浜は湖西側の代表的な水泳場のひとつでもあります。

    「近江舞子浜」と違って、比較的遠浅の浜でもあります。

    びわ湖の水泳場水質結果に頼りますと、びわ湖の中で唯一AAの評価が出ている浜でもあります。

    小さな子供様がいらっしゃる方などにもお勧めの浜かも知れませんね。

    近くには行司の始祖が眠る志賀清林相撲公園もあります。

    10840.jpg

    「松の浦水泳場」 →  http://www.biwako-visitors.jp/search/spot_play_1737.html

    ホテル21からでしたら、両方ともびわ湖の反対側なので、:14:1時間から1時間半ほど

    かかると思いますが、京都方面から来られた方などには、帰りに寄ってみてはいかがでしょうか?