• 2011.11.29

    ☆★☆OSAKA光のルネサンス2011☆★☆

    皆様こんにちは:227:

    この時期、日が本当に短く、夜が長いですね:21::21:

    さぁ、そんな夜長の季節こそ、盛り上がるのが、やっぱり『冬のイルミネーション』ですよね:09::09:

    今回は、先日紹介致しました『神戸ルミナリエ』に引き続き『OSAKA光のルネサンス2011』を紹介させて頂きます:204:

    『OSAKA光のサンス』は大阪市の中之島エリア全体で開催され、:21::21:を使って水都大阪の元気を発信します:227:

    見どころは、中央会場の『スターライト・シティ・スクエア』、?光のアーケードがロマンティックな『中之島イルミネーションストリート』、中之島図書館の壁に映し出される『ウォールタペストリー』など満載です:234:

    是非、1度ご覧くださいませ:09:(私も何年か前に1度行きました)

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    開催地:大阪市 中之島一帯

    ホテル21からの交通アクセス:JR『草津駅』より琵琶湖線にてJR『大阪駅』下車、徒歩にて地下鉄『梅田駅』へ。地下鉄『梅田駅』より地下鉄御堂筋線にて『淀屋橋駅』下車

    開催期間:2011年12月14日(水)?25日(日)

    点灯時間:17:00?22:00頃

    入場料:無料

    HP:http://www.hikari-renaissance.com

  • 2011.11.29

    イルミネ?ション in びわ湖大津館

    みなさんこんにちゎ?:209:?:07:?

    クリスマスまで1カ月を切りましたね♪♪

    街中を歩いていても、少しずつクリスマス色に

    染まってきているのをよく目にするようになってきました :21:

    私自身まだ予定はないのですが、

    そういった光景をよく目にするようになり、

    今年のクリスマスはどうしようかなと少しあせっている私です?^_^;笑

    皆さま、今年のクリスマスのご予定はお決まりですか??

    クリスマスと言えば、クリスマスツリーが思い浮かびますね!!

    ツリーのイルミネーションなどもさまざまな所で

    見ることができるのではないでしょうか(*^_^*)

    当ホテル近郊のイルミネーションスポットを1つご紹介します :204:

    びわ湖大津館の冬の風物詩です:08:

    なんと、80000球の電飾が冬の庭園を飾っているようです!!

    e734711.jpg?????????? image1_13203064360.jpg

    とってもキレイですよね!!

    私も今年見に行ってみようと思いますっ(≧▽≦)笑

    ?期間:平成23年12月1日(木)?平成24年1月22日(日)

    点灯時間:午後5時00分?午後10時00分

    【交通アクセス】

    ●JR琵琶湖線「大津」駅、京阪電車「浜大津」駅から江若バス「堅田駅行き」乗車

     「柳が崎」下車、徒歩3分

    ●JR湖西線「大津京」駅から徒歩約15分

    ●京阪電車「近江神宮前」駅から徒歩約15分

    ●名神大津I.Cから車で約10分

    *当ホテルからは、徒歩で草津駅まで10分ほど、

    そこからJRで大津駅まで約15分ほどの距離となっております

    【駐車場あり(有料)】

    1時間200円、2時間以内300円、3時間以内400円、

    以降30分毎に200円

    詳しい情報はこちらのHPをご覧ください↓↓:234:

    http://biwako-otsukan.jp/index.php

  • 2011.11.27

    ?ヴォーリズ建築をたずねて in 近江八幡?

    category:

    皆様こんにちは:204::204:

    さてさて、今回も前回に引き続き、紹介させて頂く観光情報は『近江八幡』にあるこちらも有名スポットです:214:

    その名称は『ヴォーリズ記念館』です:21:

    ココがそうです↓ ↓

    今からおよそ100年前の1905年、キリスト教伝道の為、近江八幡に足を踏み入れ来日したウィリアム・メレル・ヴォーリズは近江八幡市第一号名誉市民であり、全国で教会や学校、ホテルなど1600件にものぼる建物を設計しました。

    ヴォーリズの活動分野は幅広く、建築から医療、教育、社会事業までおよびます。

    この建物は、ヴォーリズが満喜子夫人と共に過ごした住居を『ヴォーリズ記念館』として公開されています。

    昭和6年に建築された滋賀県指定有形文化財で、ヴォーリズの日常生活に関する数々の遺品や資料が保管・展示されています。 ?

    ヴォーリズの詳細についてはコチラへGO↓ ↓

    http://vories.com/nenpyo/index.html

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    ?ヴォーリズ記念館?

    ホテル21からのアクセス:JR草津駅より、近江八幡駅から近江鉄道バスで約10分

          鍛冶屋町下車徒歩約3分

    所在地:近江八幡市慈恩寺町元11

    TEL:0748?32?2456

    入館時間:10:00?16:00(要電話予約)

    休館日:月曜日、祝日、その他不定休

         (12/1?翌年1/15まで展示入替の為休館)

    入館料:無料

    駐車場:有(3台)

    *電話での予約が必要となりますのでお気を付け下さい。

    記念館の詳細についてはコチラへどうぞ→http://vories.com/kinenkan/index.html

  • 2011.11.19

    ☆★☆神戸ルミナリエ☆★☆

    皆様こんにちは:223::223:

    さぁ、今年も残すところ後2ヶ月となりましたね:204:

    この季節になると、夜の街はみるみる光に包まれていき、幻想的な世界へと姿を変え、凍てついた心も温かくなりますね:09::09:

    今回紹介させて頂くイルミネーションは、『神戸ルミナリエ』:21::21:

    皆様ももう既にご存知だと思いますが、『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災で亡くなった方へ鎮魂の意を込めて開催され、国内最大級の光の祭典として、また神戸の冬の風物詩として定着しています:227:

    さまざまなデザイン様式の木製アーチに色とりどりの電球が施される光の彫刻は、神戸の街や市民の『希望』を映し出しているようです:36:

    私も過去に3回行きましたが、毎年異なったデザインで、色合いも異なった光を放っているので、何度行っても堪能出来ると思います:21::21:

    今年も神戸の冬を彩る光の芸術作品を是非ご覧下さい:09::09:

    開催場所:神戸市 神戸旧居留地界隅及び東遊園地

    ホテル21からのアクセス:JR草津駅から、JR神戸線「元町駅」または「三ノ宮駅」から徒歩5分

    開催期間:2011年12月1日(木)?12日(月)12日間

    入場料:無料(1人100円募金にご協力下さい)

    イベント料金 :入場無料(1人100円募金にご協力ください)

    詳しくは:http://www.kobe-luminarie.jp/

  • 2011.11.9

    ☆★水郷めぐり in 近江八幡★☆

    category:

    皆様こんにちは:223::223:

    さて、今回紹介させて頂く観光情報は『近江八幡』にある有名スポットです:214:

    その名称は『水郷めぐり』です:204::204:

    私の知り合いに近江八幡に住んでいる者がおりまして、地元の人がオススメする、是非皆様に訪れてもらいたい有名観光スポットはどこか??と尋ねるとココだと言われました:lol:

    さて、『水郷めぐり』ってどんな物…??

    水郷めぐりの桜と菜の花

    ↑ ↑ ↑ ↑ こんな感じだそうです:06:

    日常では見ることの出来ない景色と野生の動植物を堪能出来るそうです:209:

    いろんな芸能人も来られていて、映画の撮影なども行われているそうです:35:

    桜の春、紅葉の秋はかなりお勧めだそうです:09:

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    船乗り場:水郷めぐり(近江八幡和船観光協同組合)

    所在地:滋賀県近江八幡市北之庄町880

    アクセス:JR近江八幡駅からバスで(豊年橋和船のりばバス停下車)豊年橋和船のりばバス停から徒歩

    営業期間:4月1日?11月末日

    料金:定期船2100円(1人)、10時・15時の1日2回

    所要時間:80分コースまたは120分コース

    所要時間 :80分コース,120分コース

    http://www.omi8.com/annai/suigoumeguri.htm

    詳しくは↑ ↑ ↑ ↑ へGO!!!

  • 2011.10.30

    「大津百町大写真展2011」

    大津百町大写真展は、大津百町の「むかし」と「いま」を、写真とみなさんの思いや記憶で綴る写真展です。
    期間は10月22日(土)から11月6日(日)までで、旧大津公会堂を中心に、大津のまちなかの各所で行い、
    地域で活動する団体などが一緒に、様々な展覧会やイベントを催されます。
    それぞれが表現する「大津百町のむかしといま」を楽しみながら、大津百町の魅力を発見してみてはいかがでしょうか?

    13103_1.jpg

    大津百町大写真展の会場(下記4会場にて展示されています)

    ■旧大津公会堂では、
    「映像で振り返る百町の思い出」
    大津の町や生活に関する証言を集めたインタビューVTRを制作する取り組みです。期間中に会場内で上映されています。

    「オールドオーツ『物語の誕生』2011」
    家庭に眠るアルバムから、思い出の1枚をインタビュアーが聞き取り、写真と思い出から1枚のパネルを作り上げる取り組みです。

    他「大津百町まち遺産写真展」など

    dsc04154.jpg

    ■大津百町館では、
    「大津百町2011?まちなかの記録?」
    成安造形大学が、現在の大津のまちなかの様子を記録することをテーマに、それぞれの問題意識・表現で作品制作を行なう写真展です。

    他「大津百町思い出写真館2011?商店のにぎわい編?」など

    ■大津祭曳山展示館では、
    「大津百町思い出写真館2011?かつての大津祭?」
    大津祭に関する古写真を展示されています。神輿渡御や滋賀会館前の賑わいなど、現在の大津祭との違いがイメージできる写真約20点程度をピックアップし、展示されています。

    ■スカイプラザ浜大津では、
    「大津百町思い出写真館2011?浜大津編?」
    かつての浜大津周辺の賑わいを示す写真を展示されています。

    詳しくはこちらからご覧下さい。  →  http://otsu100c.shiga-saku.net/

  • 2011.10.17

    続「水生植物公園 みずの森」イベント情報!

    只今、草津市の「琵琶湖博物館」の隣にある、「草津市立水生植物公園 みずの森」では、

    いくつかのイベントを開催されていますのでご案内させて頂きます。

    10月14日(金)?10月23日(日)まで、「秋の盆栽展」を開催されています。

    松柏、実もの、葉もの盆栽、山野草などが展示されているようです。

    また、10月25(火)?11月3日(木)までは、「押し花サークル作品展」を開催されています。

    みずの森友の会押し花サークル会員の作品の展示されているようです。

    ホテル21から:14:で15分?20分ほどで到着できます。「琵琶湖博物館」と合わせて行って見ては

    いかがでしょうか?

    「草津市水生植物公園」  →  http://www.mizunomori.jp/

    03288.jpg   03296.jpg   03291.jpg   10313.jpg

    「琵琶湖博物館」  →  http://www.lbm.go.jp/

    12586.jpg   03407.jpg   10306.jpg   10309.jpg

  • 2011.10.15

    『水生植物公園みずの森』へ行こう♪♪

    category:

    皆様こんにちは:223:この秋いかがお過ごしでしょうか??

    さて、過ごしやすくなり、お出掛け日和となったこの季節こそ自然いっぱいの植物園で癒されてみるのはいかがでしょうか?

    詳しくはこちらへ ↓ ↓ ↓ ↓

    http://www.mizunomori.jp/

    私は長年滋賀県に住んでおりますが、まだ1度も訪れたことはありませんので1度行ってみたいと思っております:223:

  • 2011.10.4

    「山下清の描く 東海道五十三次」

    あの「放浪の画家」と呼ばれた山下清さんは、いまもなお多くの人たちに愛され続けている芸術家ですよね。

    草津宿街道交流館では、山下清さんが画いた「東海道五十三次」の作品を、10月8日(土)から11月6日(日)

    まで展示されているようです。

    江戸時代には、東海道と京都を結ぶ主要街道であった東海道。

    当時の風景を描く浮世絵などとは異なり、山下清自ら昭和四十年前後に見た東海道の風景を素直に表現した

    作品が展示されています。

    今回の展覧会では、清の遺作となった「東海道五十三次」の版画55点とともに、貼り絵・水彩画などの

    作品も展示されています。

    ※料金

    観覧料/大人500円(400円) 高校・大学生380円(300円)小・中学生250円(200円)
        (  )は20名以上の団体、前売り、およびICOC提示割引の金額  
    国指定史跡草津宿本陣との共通割引券あり

    この「草津宿街道交流館」のすぐ近くに、「草津本陣」もあります。2館合わせて入館してみてはいかがでしょうか?

    草津宿街道交流館  →  http://www.city.kusatsu.shiga.jp/midokoro/kaido/index2.html

    12595.jpg   03300.jpg

    草津本陣  →  http://www.city.kusatsu.shiga.jp/midokoro/m_01.html

    033461.jpg   033451.jpg   12594.jpg

  • 2011.8.31

    「ミシガンに乗って来ました」!!

    先日、初めてミシガンに乗船して来ました。

    私自身、滋賀県に生まれてこの方約50年、初めて乗ったことになります。

    ca390521.jpg? 待合室の入口付近にある模型。

    ca390575.jpg 沢山の方々が乗り降りしています。

    ca390535.jpg 船内からの風景(建物は琵琶湖競艇)。

    ca390536.jpg 船内からの風景(マンション等)。

    ca390542.jpg 船内からの風景(大津プリンスホテル)。

    ca390546.jpg 浜大津港を出発し、一度プリンスホテル港に到着。

    ca390550.jpg この建物は、琵琶湖の水質全般を観測する建物だそうです。

    ca390551.jpg なぜだかオーストラリア人の方のステージがありました。

    ca390555.jpg 司会されているおねーさんも一緒に。

    ca390561.jpg 操縦室の風景(4階の最前列)。

    ca390565.jpg 4階最前列の風景。

    ca390562.jpg 最後尾の風景。

    ca390574.jpg 最先端の風景。

    最後大津港に到着する前、「琵琶湖周航の歌」が流れたのですが、本当に感激しました。

    私自身、「本当にいい所に住んでいるのだな」と、改めて実感しました。

    皆様も是非一度乗船してみてはいかがでしょうか?

    きっと感激していただけると思います。

    詳しくはこちらから  ↓   ↓   ↓

    http://www.biwakokisen.co.jp/

    http://www.gt-net.co.jp/kokunai/cruize/michigan/index_april.html