• 2013.7.8

    醒ヶ井「梅花藻(バイカモ)」   米原市

    category:

    中仙道醒井宿の中を流れる湖国十景の一つにかかげられる地蔵川では?、                                                              珍しい沈水植物(水中花)の「梅花藻」( ばいかも)が見頃を迎えています。                                                                  

    清流の中に純白の小さな花が水面にちりばめたように浮かび、流れに揺らめき涼感を漂わせます。

    ?  dsc00314.jpg

      dsc00313.jpg

    dsc00302.jpg

    2008071903031.jpg

    7月20日()?8月4日()までの期間、夜間ライトアップ開催!                                                           昼間とは違った幻想的な空間を是非!

    19:30?20:30

    当ホテルより、お車で名神高速を利用頂いて約50分。JRをご利用頂きましても約50分でございます。

    JR東海道本線『醒ヶ井駅』下車徒歩5分

    北陸自動車道、米原ICより国道21号線を関ヶ原方面へ約5分                                                                        ※ 醒井水のえき駐車場 無料


    大きな地図で見る

  • 2013.7.3

    『熱気球フライト体験』と『蓮の花』のご案内

     梅雨に入りなかなか晴れない日が続きますね!

    最近の雨は局地的に大雨になる傾向が多いので皆様お気を付け下さい。

    さて、草津市の観光(シンボル)の一つとして「蓮の花」があります。

    草津市の烏丸半島に「琵琶湖博物館」がありますが、その隣に「草津市立水生植物公園みずの森」があります。

    その園内や敷地内の池一面に「蓮の花」が広範囲に広がります。

    このびわ湖草津の夏の風物詩でもあるハスの群生地が満開となる頃に合わせ、熱気球のフライトを実施されます。

    開催期間は、2013年7月26日(金)〜8月4日(日)の10日間となっています。

    今年は、事前予約と7月27日(土)・8月3日(土)の2日間のみ、夜間(午後6時〜午後8時)の搭乗体験もあるそうです。

    夜、気球に乗ってみるってどんな風景(感じ)でしょうね?なんだか怖い感じもします。

    何れにせよ、「熱気球のフライト」を体験して、びわ湖の雄大さを存分に体感して下さい。

          クリック拡大 ??  10435.jpg

      この熱気球体験は、今年で4年目となりますが、毎年、早朝から行列ができ、大反響のようです。

                        クリック拡大

                イベントは気流が安定する早朝6時〜9時に行われます。

    ?今年は7月27日(土)・8月3日(土)の2日間のみ、夜間(午後6時〜午後8時)の搭乗体験もあります。

       但し、『熱気球』は大変デリケートな乗り物です。雨や風にも弱いのでご了承下さい。

            クリック拡大   この映像を見ると本当にたくましいですね!

    ?早朝の清々しい時間に、気球に乗って、湖面に広がる大パノラマ:35:をお楽しんでみてはいかがでしょうか?

    ?           ホテル21HPから「熱気球搭乗割引券付き」プラン 販売中!

            「熱気球フライト体験」?→ http://www.kanko-kusatsu.com/event/1319

    ? 気球にのられた後はせっかくなので、隣の「水生植物公園みずの森」に是非立ち寄って下さい。

          園内では、只今「スイレン」や「蓮の花」で目を楽しませてくれます。

    1339217779759_server_001_1339030710834_image1.jpg

    園内は140種類を越えるスイレンを栽培されており、日本最大級のコレクションで、これらの

    スイレンが次々と開花期を迎えます。

    池、コミュニテイ広場、アトリウム(温室)など、園内のいたる所でスイレンをご覧いただけます。

    03288.jpg?????????????03286.jpg

    さらに、この公園には 約13haにも及ぶわが国有数のハスの群生地があり、毎年7月下旬

    から8月上旬の盛夏の頃には、淡いピンク色の花が一面に咲き乱れる光景はまさに壮観で、

    多くの観光客の目を楽しませてくれます。

    1836_h17.jpg????????????03218.jpg

    蓮の花は早朝に咲き始め、お昼前にはしぼんでしまいます。

    花が咲くとき、あちこちで「ポン・ポン」と音がすると聞いたことがあります。

    もし、見に行かれるときは、早朝から行かれることをオススメ致します。

    11803.jpg???????????????03215.jpg

    「草津市立水生植物園みずの森」→ http://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/

  • 2013.6.28

    2013 びわ湖大花火大会

    こんにちは:223:

    ジメジメと暑い日が続いていますね(´ヘ`;)

    この梅雨が明けると、暑い夏がやってきます!!

    皆さんの周りでも、夏祭りや花火の話題などが出てきているのではないでしょうか??

    ここ滋賀では、今年も開催されます!!

    2013 びわ湖大花火大会

    平成25年8月8日(木)1930?2030?

    *荒天の場合は、8月12日(月)同時刻に延期?

    滋賀の象徴である「琵琶湖」で、今年第30回目となります☆

    その節目の大会にふさわしい20号玉の打ち上げが2年ぶりに実施されます(^▽^)/

    平日開催ではありますが、夏のびわ湖の風物詩である花火大会。:grin::grin::grin:

    一度足を運んでみられてはいかがでしょうか??

    ?16142_11.jpg  image.jpg

    【内容】

    スターマイン、4?20号玉 約10,000発

    【打ち上げ場所】

    大津市浜大津  県営大津港沖水面一帯

    詳しくはこちらをご覧ください↓↓

    http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/

  • 2013.6.17

    7/5(金) 7/6(土) 琵琶湖博物館「あさ、ひる、ばん博物館を楽しもう」

    皆様こんにちは。

    本日は琵琶湖岸にあります琵琶湖博物館のご紹介を致します。

    その名の通り琵琶湖の足跡を辿ることが出来る博物館です。

    琵琶湖の生い立ち、人と琵琶湖の歴史、湖の環境と人びとのくらし、淡水の生き物たち(水族展示)や

    屋外の展示のほか、五感を使って楽しく学べるディスカバリールームがあります。

    ナマズやブラックバス料理が味わえるレストランや、オリジナルグッズを数多くそろえたミュージアムショップもあります。

    ?20121019_asahiruban_yoru.jpg

    この7/5(金) 7/6(土)の2日間は21時まで開館しており入館も無料となっているとの事。

    色々と催し物が用意されていてコンサートなどが開かれるようです。

    詳しくはホームページでご確認くださいませ。

    http://www.lbm.go.jp/event/detail/fy2011-2015/20130705_asahiruban.html

    琵琶湖博物館

    場所:滋賀県草津市下物町1091

    公共交通機関:(1)JR琵琶湖線草津駅下車。(草津までは、JR琵琶湖線新快速、京都から約20分、

    ??????????????????????米原から約35分)

              (2)草津駅西口から、近江鉄道バス、烏丸下物線烏丸(からすま)半島行き乗車、

    ???????????????????????琵琶湖博物館前下車。 (バス所要時間約25分)

    車:草津市の琵琶湖岸にある「烏丸(からすま)半島」を目指してください。
    半島の入口付近に、半島の他の施設(草津市立水生植物公園など)との共通駐車場があります。

    map_090128.gif


    ?

  • 2013.6.11

    第132回愛知川祇園納涼祭花火大会

    category:

    夏の夜空を艶やかに彩る夏の 風物詩、?今年も待ちに待った季節がやってきました。

    明治初期に祇園神社の祭礼として始まり、湖東地方では最も古い歴史を誇る

    愛知川祇園納涼花火大会

    dsc02558.jpg

    今年からは打ち上げ場所も2ケ所となり大迫力の3500発の花火が夏の 夜空を彩ります。

    ● 開催日
    7月20日()                                                                                                     ※荒天の場合は7月21(

    ● 開催場所
    愛知川河川敷

    ● 有料駐車場
    500円 約1000台

    詳しい内容は ? ? ? から

    第132回愛知川祇園納涼祭花火大会

    ※ホテル21よりお車で約35分

  • 2013.6.4

    期間限定!!『朝市』開催!!

    『朝市』と題しまして、ご好評いただいております

    洋食モーニングを、期間限定ではございますが

    ご宿泊者の皆様は無料にてご提供させて頂きます(^O^)/

     

    【朝市実施期間】

    6月10日()?6月15日(土)の朝食まで

     

    是非、この機会にホテル21のご朝食をお召し上がりくださいませ(^-^)

  • 2013.5.25

    近江神宮饗宴祭

    category:

    ?本日は6月30日に近江神宮で行なわれます近江神宮饗宴祭をご紹介します。

    ?近江大津宮・大津京の時代に食膳に供されたと想像される故国近江国の特産物などを特殊神饌として

    ?お供えし、大津宮の盛時を偲ぶ祭典。1年を2つに分ける夏越(なごし)の6月30日、無病息災で夏を乗り切る

    ?よう健康祈願の意味をも込めて行われる。

    ?大膳職以下の大人の所役のほか保育園の園児20余名が稚児として神饌を奉献する。

    ?清和四條流の庖丁式では、鮑が調理される。
    ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 典後の直会? 昼食では、健康で幸多く過ごされるよう、夏越の薬膳料理を賞味し、

    ?「神々とともに歌い遊ぶ」をコンセプトに演芸を楽しんでいただく。

    16878_1.jpg

    日時      平成25年6月30日(日) 午前11時

             (毎年6月30日)

    祭典      近江神宮本殿

    直会(昼食)  近江勧学館

    参列費    3500円(含昼食)

    開催地    近江神宮 滋賀県大津市神宮町1?1

    《直会・余興》

    ◇ 無病息災で夏を越す夏越(なごし)の薬膳料理

       (饗宴祭のみの食事です)

    ◇ 琴城流青松会による大正琴演奏

    ◇ 民謡と踊り

    近江神宮の御祭神のご加護により、無病息災で夏を乗り切られ、家内安全また健康にて、幸多くこれからも過ごされますよう、饗宴祭参列のご案内を申し上げます。

    ※参列ご希望の方は事前申込が必要です。当日のみ調理される薬膳料理の数に限りがありますので、電話・FAX・メール等でお申し込みください。

  • 2013.5.20

    八幡山地蔵尊まつり  近江八幡

    category:

    八幡山(標高271.9m)は、豊臣秀次が築いた八幡城の城跡で                                                                           本丸跡には村雲瑞龍寺が京都から移築されています。

    その瑞龍寺で、毎年6月第1日曜に地蔵尊まつりが開催されます。

    八神仏を山内6個所「観音さん、地蔵堂、中の丸、北の丸、稲荷堂、本堂(3体)」で特別開帳されます。

    また、ロープウェー山麓駅では、先着200人にお菓子引換券が配布されます。

    ● 開催日
    6月2日(                                                                                           

    ● 時 間                                                                                                    10:00頃 ?15:30

    ● 料金                                                                                                         無料  ロープウェー利用の場合は大人800円・(小人は無料。当日限り)
                                                                                                         ● お問合せ先
    瑞龍寺 0748-32-3323                                                                                           



    大きな地図で見る

  • 2013.5.15

    『東近江大凧まつり』

    ?今年も開催されます!!

    毎年5月の最終日曜日に開催されている「東近江大凧まつり」は、今回より会場を「八千代橋下流河川敷」から

    「ふれあい運動公園」に変更し開催されます。

    photo14s.jpg   photo12s.jpg   photo02s.jpg   05971.jpg

    まつりの目玉は、なんといっても300年以上も昔の江戸時代中頃からの伝統があり、過去には畳240枚分の大凧が揚げられ、日本一の大きさを誇る「100畳敷き東近江大凧揚げ」です。畳一枚分に対し、ひとりの引き手が必要となり、100畳敷大凧には100人もの引き手が必要となります。まつり当日は一般の人も引き手として参加できます。

    また、日本各地からの伝統凧や郷土凧が舞い揚がる「全国各地の凧の競演」、約40チームが参加し、畳2枚分・畳8枚分の大きさの大凧の図柄や揚がり方を競う「ミニ東近江大凧コンテスト」、オープニングを飾る20畳敷大凧揚げと一日空に凧が舞う「お祭り」です。

    photo09s.jpg         photo10s.jpg

    その他当日は、ステージショー、バザーコーナー、写真コンクールなども開催されます。

    【?開催日時】

    2013年5月26日(日) 午前9時20分?午後3時
    ※雨天時は6月2日に延期

    【会場】

    ふれあい運動公園 (東近江市栗見新田町地先)

    【アクセス】

    公共交通機関:JR琵琶湖線「能登川駅」下車 無料シャトルバス20分

    車:名神八日市ICから約40分(誘導看板あり) 特設駐車場あり

    駐車場:普通車1000台

    その他:会場内は一般来場者用駐車場がありませんので、JR能登川駅西口周辺などの大凧まつり特設駐車場から無料シャトルバス(所要時間10分?20分)をご利用下さい。

    【問い合わせ】

    東近江大凧まつり実行委員会事務局(東近江市役所 観光物産課内)
    TEL:0748-24-1234 FAX:0748-24-0752

    ホームページ →  http://oodako.net/

    大凧の舞い上がる瞬間の大迫力を直接、会場で感じてみてはいかがでしょうか?

  • 2013.5.5

    ◆県立近代美術館◆ 装いとしつらえの四季(滋賀・大津市)

    ?おはようございます:230: 皆様、ゴールデンウィ―クはいかがお過ごしでしょうか?o(≧∇≦*o)(o*≧∇≦)o

    ただ今、大津市の県立近代美術館で2013年6月30日()まで「装いとしつらえの四季-志村ふくみの染織と日本画・工芸名品選-」が開かれています:36:

    豊かな色彩美をほこる志村ふくみの紬織を中心に、壮大な自然の風景を描いた山元春挙、野添平米や岸竹堂など、近代絵画の巨匠たちによる掛軸、屏風、額装の作品と、自然の美を陶芸に取りいれた清水卯一、竹工芸で知られる杉田静山の作品、と盛りだくさんな内容。館の所蔵品から選りすぐった作品が、春夏秋冬に分けて展示されています:21::21:

           クリック拡大    クリック拡大

    多彩な色合いの作品から四季の美しさをたっぷり味わえます!!(≧∇≦)!!
    今回の作品展では、うれしいことに前期と後期で作品展示入れ替えがあるとの事です:grin:

    絵画と染織は総入れ替えなので前、後期合わせると、志村ふくみの紬織48点を含む170点もの作品を見ることが出来ます!!ぜひ会期中に2度訪れたいですネ♪♪

    ■ 2013年4月6日()?6月30日()月曜休館 ■

    ※前期:4月6日?5月19日、後期:5月21日?6月30日、前期と後期で作品展示入れ替えあり

    ■開館時間
    9:30?17:00(入館は16:30まで)

    ■場所
    滋賀県立近代美術館
    (滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1)

    ■料金
    一般750円、高大生500円、小中生300円
    ※上記料金で企画展・常設展とも鑑賞できる

    ●お問い合わせ
    滋賀県立近代美術館
    TEL:077-543-2111

    ホームページはこちら → → http://www.shiga-kinbi.jp/